CATEGORY / 未分類

どんな教習所を選ぶか

合宿免許の魅力の一つは、自分が住んでいる土地を一時的に離れて、普段はなかなかいかない土地を満喫できるという点もあります。その土地の人と友達になったり、一緒に合宿に参加している人と仲良くなったりと、教習以外にも楽しみとなる要素がたくさん期待できます。合宿といっても基本的に土日は休みのことが多いので、自分の時間もしっかりと作ることができます。平日は教習が集中しているので出かけることは難しいとしても、土日のリフレッシュでいい気分転換も容易にできるでしょう。

こうした点を踏まえて上で、自分が行ってみたい土地や、興味のある環境にある教習所を探してみるのも良いかもしれません。合宿なので基本的には新しい仲間と2週間ほど共に過ごすことになります。免許のことを第一に考えることはもちろんですが、合宿中の生活についても考えておきましょう。また、合宿中の宿舎が寮なのかホテルなのかによっても料金が変わってきます。寮の場合は寮母さんもいますしスタッフもいるのでセキュリティ面でも安心です。費用も安価に抑えられます。一方温泉付きのホテルなどもありますので、教習時間以外はのんびりちょっと贅沢に過ごしたい場合はそうした宿舎を選ぶのも良いでしょう。

合宿免許の利点

合宿免許の場合、最短14日で卒業できるというスピードも魅力です。短期間で集中して教習を行えますし、毎日教習所に行くわけですので徐々に緊張感なくリラックスして教習を受けられるようになるでしょう。また通いの場合と違って、仕事や学校の合間に教習の予定を入れるなどのスケジュール調整の手間も必要ありませんので、忙しさのあまりなんとなくいかなくなってしまうという無駄も避けることができます。

また、どのような教習所を選ぶかによっても上達には差が出ます。基本的にはどの教習所もマンツーマンで教えてくれますが、説明の丁寧さや的確さの点で差がつくこともあります。教え方がうまければそれだけ運転の技術や知識も早く身に着けることができるはずですので、口コミなどを参考にして自分に合った教習所を探すようにしましょう。また、意外にトータルでかかってしまいがちなのが、通いの場合は教習所までの交通費です。合宿の場合、教習所までの交通費も負担してくれることもありますので、教習以外の費用面でもかなり節約することができるでしょう。さらに、合宿を行っている教習所は、都会ではないケースも多いので、広い道でマイペースに技術を習得することができるというメリットもあります。

合宿免許で割引を使おう

車社会の日本において、運転免許はどうしても取得しておきたい免許の一つといえるでしょう。運転免許を取得する際に、指定自動車教習所を卒業すると、運転免許試験場での技能試験が免除になります。ですから学科を合格すれば運転免許が取得できるわけです。運転免許を取得するには、指定自動車教習所を卒業してから学科試験に合格するというのが一般的な流れとなっています。とはいえ、教習所に通うのにはお金がかかります。

一般的な相場としては、マニュアル免許取得の場合は30万程度、オートマ限定の場合は28万円程度となっており地域や教習所でのコースによって価格は変わってきます。また、こうした料金は教習所内でのすべての教習や試験に1回で合格することを想定しており、試験に落ちて次のステップに進めない状況が続くとさらに料金がかかってしまう場合もあります。運転免許を取得したいと思うのは高校卒業した手などの若い方も少なくないため、このような教習代をいかに安く上げるかということは一つの課題でもあります。運転免許を格安で取得する方法として注目されているのが、合宿免許です。合宿での去就の場合は、通常よりも10万円ほど安く卒業することも可能です。さらに、合宿免許の場合、教習中の試験胃不合格だったとしても追加料金を支払うことなく日数の上限が満ちるまでは何度でも受け直すことができるなど、通常の教習メニューにはない特典も期待できます。ある程度日程を確保できる場合は合宿免許を利用するほうがだいぶお得といえるでしょう。

loading
×